占い師さんのtための本

占い師さんのtための本
良い四柱推命占い師は、純粋な占い技術と、人間修行に一生をかけます。

それを、神のミステリアスな作用を借り、人間の言葉や行動にします。

本は、
四柱推命の本なら10冊読んだあたりから、頭に入るようになります。

そこから不思議なことに、どの分野の占い本でも楽しく身につくようになります。

本を読むのと同時に、人間修行を続けます。

人様の幸せのお手伝いをさせていただくために、
まず、自分が幸せになって下さい。

経験で育つ占い師

占いのお仕事は、最初からうまくいくわけではありません。

修行を重ねて、
一定以上の向上した「技術」と「幸せな生き方」と「神」が、「自分の真我」で超時空交信をするようになります。

「四柱推命の本」「タロットの本」「人生の本」「富の本」「神の本」「実業者の本」「倫理の本」「仏教の本」「宇宙の本」「哲学の本」「心理学の本」「宇宙の本」「実務の本」「離婚の本」などなど、何でも読んでください。

例えば、一冊の中に、「今まで出来なかった大神に繋がる事ができる」ための一行でもあれば、大変な値打ちです。

良書100選や、必読100冊と言っても、読み手によって違います。

と言うことは、
あなたは、あなたがおおらかに学び成長するという信念を持てば、100という数字に惑わなくなります。

一冊、一冊が、神との楽しい語らいになります。

読書を含めた経験で育つのです。

「経験から育つ」考え方と生き方は、占い師としての「影の(秘めた)大きな力」になります。

それが、まずは読書
筆者の知識と、経験と、物事の語り方なども、自然に身につくのです。

同時に、今の自分を幸せにすること
経験から育つ。つまり人生を向上させる実践です。

「今がスタート。今から、良くなればいいのよ」

「経験してるんだなあ」

「努力は楽しいものなんです」

と言えるようになって下さい。

占い師さんのためのお勧めの本

琉球四柱推命運命上級鑑定士丹花咲多子と夫婦カウンセラー倖田三山がお勧めする本です。

「決定版 基礎からわかる 四柱推命学の完全独習: 命式の求め方から運命の占い方まで」

これは、必携 第一の本です。

特に、四柱推命の占い師さんなら一生使います。

が、
読み通すのも、一度や二度で分かろうとするのも無理です。

辞書のように、いつも身近に置いて使います。

調べては閉じ、閉じては開く内に引き込まれ、使い込むうちに頭に入り、実践に役立つのです。

必携 第一の本

四柱推命なら、Kindleではなく紙の本でとにかく手元に置いてください。

決定版 基礎からわかる 四柱推命学の完全独習: 命式の求め方から運命の占い方まで

占い師さん自身が幸せに生きるための本です。
良書厳選!夫婦で富と幸せを呼ぶための人生の本


[広告]
このページの先頭へ戻る